翁の小さな宇宙

明日から、大人になります。

Lights go out/RADWIMPS 《歌詞和訳》

 

 

RADWIMPSの8枚目アルバムー人間開花ーに収録された曲である 

ちなみに「君の名は。」の冒頭に流れるイメージで作ったが、英語がネックになって採用されなかったという

 

 

 

Lights go out/RADWIMPS

 

Lights go out and night goes in.

光が去って、夜がやってくる。
I wonder why the stars won’t blink.

なのに星はなぜ瞬かないのだろうか。

While I’m asleep will you be awake?

僕が眠る間に君は目覚めるの?
And keep an eye on sky so they might sneak out the night.

星が夜から逃げ出すかもしれないから、空から目を離さないで。
Sneak in your heart.

君の心に忍び込むかもよ。

 

You said you never wished upon a star cuz they’re too far to trust.

君は「星は信用するには遠すぎるから決して星には願わない」と言ったね。

It’s not a distance you don’t even trust your mouth 5 inches away.

距離の問題じゃなくて、君は自分の口から出た言葉さえ信用しないでしょ。

 

Goodbye tomorrow

明日よ、さようなら。
Good night ‘Hello’

〔こんにちは〕よ、おやすみ。

 

Who ever now is knocking on your door, is what you truly hope to owe.

君の心をノックしているのは、君が本当に借りたいものなんだ。
I’ll fly like you.

僕は君のように飛ぶよ。

Here’s a promise I’ll fly like you.

約束する、僕は君のように飛ぶ。

 

You said you never wished upon a star cuz they’re too far to trust.

君は「星は信用するには遠すぎるから決して星には願わない」と言ったね。
So how close should I be standing when I’m bout to make my confession to you?

じゃあ君に告白するとき僕はどのくらい近くに立っていればいい?

 

I do love you

僕は君が本当に好きだ
How did it make you feel

どうしたら君にも愛してもらえるかなぁ

 

Whoever now is knocking on your door, is what you truly hope to know

君の心にノックしているのは、君が本当に知りたいものなんだ。
I’ll fly like you. Here’s a promise now

僕は君のように飛ぶよ。約束する。


Whoever now is knocking on your door, is what you truly hope to owe

君の心にノックしているのは、君が本当に借りたいものなんだ。

I’ll fly like you. Here’s a promise now

僕は君のように飛ぶよ。約束する。


Whoever now is knocking on your door, is what you truly hope to show

君の心にノックしているのは、君が本当に見せたいものなんだ。
I’ll fly like you.

僕は君のように飛ぶよ。

Here’s a promise now I’ll fly like you.

僕は君のように飛ぶよ、ここで約束する。

 

 

 

 

 

人間開花(初回限定盤)(DVD付)

人間開花(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

※ここ違うよ!なんて箇所があればご指摘ください

 

 

ラバボー/RADWIMPS 《歌詞和訳》

 

 

RADWIMPSの6枚目シングルーふたりごとーのカップリング曲「ラバボー」

ラバボーとは「かわいらしい、愛らしい」という意味の[Lovable]のカタカナ読みである

 

ちなみにこの曲の開始直後には「笑顔のRADWIMPSですよ〜」という声が入っている

(かなり小さいので音量MAXの勢いでないと聴こえない)

 
 
 
 

ラバボー/RADWIMPS

 

母ちゃん

僕はあなたの望むような人になれましたか

僕を心から嫌いになったことはありましたか

 

僕のせいで自分を嫌いになりそうになったら

迷わず 僕を忘れていいよ

 

母ちゃん

僕はあなたの思うような人になりたかったの

お兄ちゃんじゃなくて僕だけを 見てて欲しかったの

 

僕のせいで自分を嫌いになりそうになっても

お願い 僕を忘れないで

 

母ちゃん泣くのをまた見て 浮かんだメロディー走らせ

なんだか 僕まで泣きたい気持ちになっちゃったよ

 

I'm Mr.Lonely lonely loveable

僕はかわいい孤独なミスター寂しがり

Mommy, please say that I'm your treasure

お母ちゃん、お願いだから僕が宝物だと言ってよ

I'm Mr.Lonely lonely loveable

僕はかわいい孤独なミスター寂しがり

Lady, now, say that you were proud of me

今度は僕を誇りに思ったと言ってよ

 

ねぇ声で抱いて 顔で笑って

僕の前では ケンカしないで

ここにいないと 心配していて だから

愛を離さないで

 

母ちゃん泣くのをまた見て 浮かんだメロディー走らせ

なんだか僕まで 泣きたい気持ちになっちゃったよ

 

I'm Mr.Lonely lonely loveable

僕はかわいい孤独なミスター寂しがり

Mommy, please say that I'm your treasure

お母ちゃん、お願いだから僕が宝物だと言ってよ

I'm Mr.Lonely lonely loveable

僕はかわいい孤独なミスター寂しがり

Lady, now, say that you were proud of me

今度は僕を誇りに思ったと言ってよ

 

母ちゃん泣くのをまた見て 浮かんだメロディー走らせ

なんだか僕まで 泣きたい気持ちになっちゃったよ

 

どうか母ちゃん笑っておくれよ 作り笑いでもかまわないから

 

I'm always feeling something warm inside you

僕はいつもあなたの中にある温もりを感じているよ

 

 

 

 

 

 

 

ふたりごと

ふたりごと

 

 

 
 ※ここ違うよ!なんて箇所があればご指摘ください