翁の小さな宇宙

明日から、大人になります。

高校生の内にやっておきたいこと、やってよかったこと

 

f:id:surrealism69:20170308105628j:plain

 

 

 

目次

 

 

 

自分のためになる勉強

 

先生に出された課題や定期テストで良い点を出そうとする勉強ではなく、「なぜこうなるのか」という疑問を持って学ぶことが大切です

そうした勉強によって、物事を自分で考えられるような人間になることができます

 

また、目的は違いますが資格を取るための勉強もしたほうがいいです

特別な資格ではなくても英検や漢検は持っていて損はしません

いずれ役に立つと時が来ると思いますので、自分にあった資格を取ることをおすすめします

 

 

 

読書をする

 

勉強をする理由にも似ていますが、今まで知らなかった言葉に出会って表現力や思考、感情が豊かになります

俗に言う「世界が違って見える!!」状態ですね

 

ジャンルは小説でも何でもいいですが、僕のおすすめは哲学や宇宙について書いてある本です

 

 

 

行事には全力で参加

 

高校生のうちには体育祭、文化祭、修学旅行、マラソン大会etc..たくさんの行事があります

 

クラスメイトと馬が合わず、準備等が面倒でもとにかく全力でやってみることをおすすめします

 

なぜか

 

それは行事の成功のためでも先生にいい顔をするためでもなく、自分が楽しむため

楽しさとはあるものではなく、自ら作り出さなければならないものです

誰かが面白いことをしてそれを笑うのもいいですが、その時に一番楽しんでいるのは他でもない面白いことをしている本人だけです

 

 

僕がそのことに気づいたのは3年生の文化祭のとき

1,2年生は全くと言っていいほど楽しくありませんでしたが、最後の文化祭は自主的に動いて最大限に楽しみました

 

出し物は初めて挑戦するダンスだったのでとても恥ずかしかったのですが、「自分はダンサーなんだ」と言い聞かせ、本番では思いきり振り切ったダンスをしました

 

その結果、僕達の出し物は大成功

表彰までされました

 

行事に全力でぶつかったからこそ、今でも記憶に色濃く残っています 

 

 

 

無理のないアルバイト

 

「本業は学業なんだからバイトなんてするな」

 

という方もいますが、僕はすることをおすすめします

 

しかし、部活に所属している場合はそんなに必要ないかと思います

それはアルバイトをおすすめする理由が

  • 遊ぶための資金が稼げる
  • 様々な体験ができる

の2つで、どちらも「思い出作り」に通じているからです

部活をしているならばおそらく自分な好きなことができるうえ、周りには同じ趣味をした仲間がいるはずです

それはつまり3年間所属すれば嫌でも思い出がつまった体験になるわけです

その場合はアルバイトはしなくてもいいと思います

 

 

帰宅部や活動の鈍い部活で特にすることがないなら、お金を稼いで好きに遊びましょう 

 

 

 

実らなくてもいいから恋をする

 

恋とは人を狂わせ、人生を豊かにする

時には友情さえも壊してしまうが、それでも人は恋をする

 

実らなくてもいいのには訳があります

それは相手に振り向いてもらおうとする努力によって、自分という人間がもっと素晴らしいものになるからです

いわゆる自分磨きですね

 

さらに片思いをしている方が楽しいと大多数の人が感じています

今 実際に片思いの恋をしているのなら、あなたは幸せ者です

まわりにカップルが増えても、焦る必要はありません

 

 

 

仲のいい友達をつくる

 

僕はたくさんの友達はいらないと思っています

気の合う人が数人いれば十分です

 

放課後にご飯に行ったり映画に行ったり、夏休みに旅行なんてのもいいですね

 

また休み時間のたった数分でもガンガン楽しいことを追求しましょう

 

しょうもないことの方が思い返すと心地いいですよ

 

 

毎朝みんなに挨拶をする

 

これは僕が後悔していて、皆さんにはぜひやってもらいたいことの一つです

 

学校がつまらなくてしょうがなかった時、ふざけ半分で明るい友達の真似をして毎朝挨拶をするように心がけました

 

日ごろ話すような友達から話したこともないような隣のクラスの人、面識のない後輩や先輩にもしてました

 

すると驚くほどに周りがフレンドリーになっていって「友達100人出来るんじゃねえかな」とも思いました

 

挨拶って、大事ですよ

 

もう一度言いますね

 

挨拶って、大事ですよ

 

 

 

誘われたら即決

 

これは僕のモットーです

 

人間は悩めば悩むほど「しない」という決断をしてしまうそうです

 

行くか行かないかだけを先に決めてしまいましょう

遊ぶ内容なんて後からどうとでもなりますからね

 

僕は誘われたら食い気味で乗っかります

 

面白いことは自分で生み出すか、迎えに行かないといけません

そうでもしないと人生なんてつまらない日々の連続ですよ

 

予定がないなら食い気味で行きましょう

 

 

 

おわりに

f:id:surrealism69:20170308105722j:plain

 

 

多少の恥は捨てましょう

そんなのは一瞬の恥です

全力を出さなければ一生の恥です

 

 

高校の3年間なんてめちゃくちゃ短いです

 

大人になったら思わず戻りたくなるような高校生活にしてください

 

そんな日々を過ごすことが出来れば、大人になっても戻りたいなんて思わないくらいキラキラした大人になれるはずです