翁の小さな宇宙

明日から、大人になります。

青い春/RADWIMPS 《歌詞和訳》

 

 

RADWIMPSの1stアルバムーRADWIMPSーに収録された「青い春」というこの楽曲

発売当時RADWIMPSのメンバーは高校生、まさに青春真っ只中のなかで出来た青々しい歌詞が、軽妙なサウンドと共に駆け抜けていく

 

 

青い春/RADWIMPS

 

Save me, if you were there

もしそこにいるなら僕を救ってくれ

I guess I don't have to sing this kind of song

こんな歌は歌う必要はないと思うんだ

But save me, let's sing together

だけど僕を救ってくれ、そして一緒に歌おう

and we'll be as one for now and forever

僕らは今も、いつまでも一緒にいよう

 

ふと朝起きて「もう終わりだね...。」なんて言われたら悲しいから

僕達だけの青き春を いつまででも一緒に 生きていこうよ

 

電車の中から見えるセメント色した世界も

僕等が照らすよ 溢れ出す思いで

「まだまだ青いなぁ」って白髪のあなたに言われたって

あなたが灰にしか見えないって笑ってやるよ

 

けど苦しくて涙して 叫びたくなる時もあるよ

強い人間になりたくて

だけど悔しくて歯食いしばって みんなで噛みしめあえば

アイツ等なんかに見えはしない強い意志でつながるから

 

Save me, if you were there

もしそこにいるなら僕を救ってくれ

I guess I don't have to sing this kind of song

こんな歌は歌う必要はないと思うんだ

But save me, let's sing together

だけど僕を救ってくれ、そして一緒に歌おう

and we'll be as one for now and forever

僕らは今も、いつまでも一緒にいよう

 

終わりは始まりなワケであって ヘコむ暇などないワケであって

でもそれが人生のイイとこなんだって 誰かから聞いた気がする

 

いつも自分を持って生き きっとそれがカッコいい

みんなはそういう人だから僕は好きなんだ

 

いつか別れがくるなんて 考えても何もプラスに働きはしない

だから共に生きよう

今を 青き春を

 

この今とゆう時に

この今とゆう場所で

この今とゆう素晴らしい季節に

みんなと出会えた喜びは

 

何にも代えられることは できないよ僕の力では

他の誰でもなく絶対に あなた達と生きていきたい

 

何にも代えられることは できないよ僕の力では

他の誰でもなく絶対に あなた達と生きていきたい

 

 

 

 

RADWIMPS

RADWIMPS

 

 

 

 

このたび英語の勉強の一環として書いてみました。

これからも大好きなバンド「RADWIMPS」の英詩部分を和訳していこうと思います。

※意訳です。間違いがあればご指摘ください。