翁の小さな宇宙

明日から、大人になります。

若さ

 

 

今使うべき武器は“若さ”だと思う

 

ノリと勢い、体力と無知、順応と回復


思い出した頃に実感して、感謝して、怖気づくのが若さなんじゃないかな

 

18歳で考察するようなことでもないのだろうけど、置いていくようなもったいない事はしない

 

 

 

プロフィールに自己満足と一言書いておけば、確かにスキもないように思える。


だけど、どうだろう。


自己満足って、なに?自分で分かってる?なぜそれで満たされるのか。はたまたそれで実際に満たされているのか。本当のところはどう?考えずに強くなっちゃ良くないよ。
書き換える?「自己顕示欲によってもたらされた自己満足」に。

 

愛のない批判はそれこそ自己満足であろう

 

 

全ては無駄な言葉、無視して行くべきだ

 

なにせ手に持った武器は“若さ”


強いと思っていたはずの大人達がこぞって欲しがる強さなんだから

 

おそらく若さを持った人には、こんなにもつまらなく何にもならない文章を読む時間はない


画面を見つめるにしても、もっと有意義に使ってほしい

 


身近に思考を変えるほどの影響力を持った人はそう居ないはず


いろんな世界の入口は目の前にある

 

なにかと「一歩踏み出せ」と言うが、一歩じゃあ到底足りない領域に踏み込むほうがいい


初めの一歩を大切にしがちだが、積み重ねた歩みのほうに目を向けていくべきだ

 

 

痛いと言われてもいい


むしろ痛いくらいじゃないと新しいところにはいけない


人が運んできた流れに乗っかるほうが痛いと感じる


流れに乗るなと言いたいわけじゃない


流れなど気にするな、だ

 

置いていくようなもったいない事はしない